言うだけでお金が増える成功者に学ぶ【ポジティブ口癖】8選

ランド円ホルダーの皆様こんばんは。

トレードの合間にでも読んでいただけると幸いです。
突然ですが、「言葉」・・・日頃何気なく発しているかもしれませんが、この「言葉」にはとても強い力があり、発する言葉によっては、あなたの人生が不幸にも幸せにも変わるって知ってましたか?

ポジティブ口癖

今回は、くり返し発することで「お金持ち」や「成功者」になれる“ポジティブ口癖” を紹介したいと思います。
そうなの?と思う方もいるかもしれませんが、同じ言葉を毎日くり返して発することで自己暗示がかかったり、深層心理で行動が変化していったりという事象は、科学的にもしっかりと証明されています。

それではさっそく“ポジティブ口癖” 見ていきましょう!!



ありがとう!

「ありがとう!」という言葉はとても大切な言葉です。
しかし、「ありがとう!」という感謝の気持ちをもって、しっかりと相手に伝えることができている人は、残念ながらそれほど多くありません。
成功者の多くは、自分の成功が自分以外のたくさんの人によってもたらされていることを知っています。
まわりのひとたちに感謝し、得られた利益や恩恵を公平に分けあおうとします。
結果的に、さらに協力者や応援者は増えていくのです。

自分はツイてる!ラッキーだ!

世の中でおこるすべての出来事は、あなたのとらえかた次第で幸運にも不幸にも変わります。
たとえば、まったく経験のない仕事を任されたときに…「いや無理っしょ!経験ないし!」と思うのか。
それとも「ラッキー!新しい能力や経験が身について、また一段成長できる!」と思うのか。
たとえば、電車のなかで座れる席が空いていなかったときに…「最悪だ~座れねぇ~」と思うのか?
それとも「よっしゃ!この機会につま先立ちでインナーマッスルを鍛えてやる!」と思うのか?
すべては考え方次第でラッキーにもアンラッキーにもなるんですよね。そんな時にこの言葉。
もちろん、どうせ同じ状況ならポジティブに考えたほうが楽しいですし、自分自身の成長にもつながっていきます。

それいいね!面白いね。

お金持ちや成功者は、新しいアイデアや自分とは違った考えを積極的に受け入れます。
そのことが自分自身の成長や、ビジネスの成長にプラスになることを知っているからですね。
なので「いいね、それ面白そうじゃん!」と他人に共感することができるのです。
逆に、他人や新しい考えを受け入れられずに批判ばかりしているひとや、排他的で外のひとを敵視ばかりしているひとは、どんどん時代に取り残されていきます。
当然ながらまったく成長することはできませんし、成功者にもお金持ちにもなることができません。

たしかに、そうかもね。

もしあなたの意見が他人に否定されたときにも、あなたは腹を立てずに「たしかに、そうかもね。」と言えますか?
相手が自分とは違う視点からの意見をもっていたり、自分の考えよりもすぐれた意見だった場合…あなたは素直に受け入れる寛容性をもっているでしょうか?
けっして「自分の意見を捨てよ!」ということではありません。自分の考えをしっかりと持ちつつも、他人の意見をうまく消化し自分の血肉として取り入れようということです。
これができる人は必ず成功することができますし、お金持ちになることができるでしょう。

大丈夫!なんとかなる!

どうしようもなく将来が不安になったり、モチベーションが落ちてしまう時ってありますよね?
しかしそんな時ほど「大丈夫!絶対になんとかなる!」と声に出して言ってみましょう。くり返し声に出すことで、頑張るための勇気がわいてくるはずです。
ただし、この場合はただ言うだけではなく、行動に移すということも大切ですよね。
不安を取りのぞくために努力をすること、その行動自体があなたの心を本質的に安心させてくれます。また、やがてその努力が結果として表れてくるはずです。

毎日が楽しい!幸せだ!

苦しいときや、辛いときほど「毎日が楽しい!」「本当に幸せだ!」「なんてハッピーなんだろう!」と声に出して言いましょう。
最初は無理やりかもしれませんが、そのうちだんだんと心が軽くなり、本当に明るい気持ちになっていくはずです。
これはポジティブな言葉をくり返し発言し続けることで、ドーパミンなどの“脳内ホルモン”が分泌され、それによって幸福感や快感を感じるようになるためです。
つまり自分に暗示をかけて、脳をダマすわけですね。
たとえ苦しい状況にあっても、いつも明るく元気にふるまっている人のまわりには、かならず協力者や評価してくれる人が集まってきます。
やがてあなたの人生はかならず好転し、お金も成功も手に入れることができるはずです。

自分はもっとできる!まだまだだ!

どんな時でも満足や慢心をせずに、「もっともっと上を目指せる!」「まだまだやれる!」と言えるようにしましょう。
わずかな成功で満足して、努力や勉強の手を抜いてしまったら…たぶんその時点で成長はストップしてしまいます。
それどころか、逆にどんどんと退化していってしまうでしょうね。
成功者やお金持ちは、ちょっとやそっとの成功では満足をしません、それゆえに成功者なのです。

今日はいい1日だった!

1日の最後には、「今日もいい1日だったなぁ!」「明日もいい1日にしよう!」と声に出してから眠りにつくようにしましょう。
これもまあ、自己暗示のひとつですね。今日に経験したさまざまな出来事をすべてポジティブにとらえ、自分の成長につなげていこう!という宣言でもあります。
意識をしなければ、1日1日はまるで湯水のように過ぎ去っていってしまいます。
何気ない1日の出来事をたった1ミリでも成長につなげられるようにできれば、1年後・10年後には大きな成長につながっているはずです。
意識をするかしないかが、あなたの人生を大きく左右する“運命の分かれ道”なのですね。

最後に…ダマされたと思って試してみましょう!

いかがでしたか?「そんなバカな!」「言葉だけで変わるわけないでしょ!」と笑うひともいるかも知れませんね。
しかし、もしあなたが少しでも「いまの自分を変えたい!」「いまよりも幸せになりたい!」と考えているのであれば…
ダマされたと思って1ヶ月だけでも今回ご紹介した“ポジティブ口癖”を試してみましょう。
きっと1ヶ月後には見違えるように変わった自分を実感することができますよ!

それではランド円ホルダーの皆様にいいことが起こりますように!