ミセスナベワタの相場観【ドル円】FOMCで111.300円つけたら売りたいわ

みなさまこんばんは
ミセスナベワタです。

ナベワタは主に売りを中心に取引するトレーダーです。
売って売って売りまくる。基本売り目線で相場観を語ります。

FOMCを控えドル円は110.500円越え

昨日のNY市場で「今後パウエル議長は毎回のFOMC後に記者会見を行う」との報道で利回りが上昇。
ドル円も110.719円まで上昇したわ。

今晩のFOMCを控えドル円は111.000円を超えてくるのかしら?


今回の利上げはほぼ確実

3月のFOMCに続いて今回も利上げがほぼ確実視されているわね。
これはほぼ織り込み済みとなっていて、万が一据え置きになるとビックサプライズと言えるわ。
ただ、据え置きの可能性はかなり低いと思うわよ。

注目①金利見通し(ドットプロット)

まず注目したいのが金利見通し、つまり今後の利上げペースがどうなるかというところ。
ここで注目されているのが各メンバーが予想政策金利水準をドットで示したドットプロットというもの。
前回3月のドットプロットでは2.00%-2.25%が6名、2.25%-2.50%が6名と同数。(その他、年1回の超ハト派2名、年5回の超タカ派1名)
2.00%-2.25%は今回の利上げ後あと1回(おそらく12月)利上げの年3回の利上げを見込んでるということ。
2.25%-2.50%は今回の利上げ後あと2回(9月と12月)利上げの年4回の利上げを見込んでるということになるわ。

今回予定通り利上げが行われたとして、この状況がどう変化するかというのがポイントになるわね。
今のところ年3回の利上げなのではと言われているけど、1人、2人と上方修正すると年4回の利上げが現実味を帯びてくるだけにさらなるドル買いを誘うということになるかもしれないわね。

注目②パウエル議長の会見内容

もう1つの注目はパウエル議長の記者会見ね。
これはあくまでもナベワタの個人的な感想なんだけど、パウエル議長がしゃべるとドル円下がる気がする・・・
皆さんはどう思う?

もちろん内容がタカ派なのかハト派なのかというのが重要なんだけど、パウエル議長特にどっちでもない感じだと下がる気がするのよね・・・
しゃべり方なのかしら??

まぁこれはナベワタが思ってるだけなので気にしないでちょうだい。

ナベワタの相場観 111.300円で売りを置きます

今回のFOMCでは織り込まれているとはいえ、利上げが行われればドルが買われると思うの。
ただ、5/21の高値111.350円を大きく抜けてこれるのか?というところなのよね・・・

なのでナベワタは111.300円で売りを置こうと思います。
とりあえず10lot。それから上昇してくれば112円までナンピンという感じで考えてるけどどうかしら・・・

皆さんは今晩のFOMCどう思う??

あ、トルコリラはまだ持ってます。
でも思ったほど上がっていかないわね。。。
ミセスナベワタの相場観【ドル円】プラス30万円で利益確定。そして22.500円で【トルコリラ円】買ってみたわ。

それではごきげんよう。

【ガチトレード収支報告】

南アフリカランド円の収支報告はこちらをご覧ください。
不撓不屈ブログ(収支報告)

メキシコペソ円の収支報告はこちらをご覧ください。
疾風怒濤ブログ(収支報告)