南アフリカランド円【2018年5月3週目】(概況と見通し)

ランド円ガチホトレーダーの皆様こんにちは。

2018年5月3週(5/14~5/18)
概況と見通しの更新です。

南アフリカランド円(為替相場)

概況

上昇。

消費者物価指数の市場予想下振れなどでドルが下落。
対ドルでのランド高の流れが強まり、対円でも先週末にかけて上昇する展開。
また、米系証券が南アフリカの国内総生産見通しの引き上げを示唆したこともランドの買い材料となった様子。

見通し(2018年5月14日~5月18日)

もみ合いを予想。

3月の鉱業生産や製造業生産は市場予想を下回り落ち込んだ。
南アフリカの経済情勢は依然として厳しい状況にある。
今後は実体経済の回復傾向を待つ流れか。
また、賃上げ問題の行方などもランドの重しとなっていくと予想される。

買い要因と売り要因

●買い要因

・2018年の成長見通し引き上げ
・世界経済の持続的な成長期待
・中期的な財政健全化への期待

●売り要因

・米利上げ継続の影響を受ける可能性
・増税の実施で景気悪化の可能性・利下げ継続も
・米通商政策に対する懐疑的な見方

トルコリラ、メキシコペソの概況と見通しについても個別に更新しています。

トルコリラ円【2018年5月3週目】(概況と見通し)
メキシコペソ円【2018年5月3週目】(概況と見通し)

それではランド円ホルダーの皆様今週も頑張りましょう!