FX規制強化されますか?【レバレッジ10倍検討】FXもブログもやめないけど仮想通貨の勉強はじめようかなぁ(ガチ的見解)

高金利通貨ホルダーの皆さんこんばんは。

今日は最近話題となっているFXについてのこんなニュースを取り上げてみました。

金融庁、FX規制強化へ

2018年4月30日、産経新聞が金融庁のレバレッジ10倍検討を報じました。

為替変動リスクが大きい外国為替証拠金取引(FX)について、金融庁が元手の何倍まで取引が可能かを示す「証拠金倍率」の上限を年内にも現在の25倍から10倍まで引き下げる検討に入ったことが29日、分かった。これまでは100万円の元手があれば2500万円の為替取引が可能だったが、規制強化が実現すれば上限が1千万円まで下がるため、投資家が流出する可能性もある。

引用:金融庁、FX規制強化へ 証拠金倍率10倍に引き下げ 年内にも(産経ニュース)

個人投資家が想定を超える損失を負うことを防ぐため

なるほど。
金融庁の人って強制ロスカットっていう制度を知らないんですかね?
ほんと何年かに1度とかの割合で南アランドとかスイスフランみたいなとんでもないやつありますけど
レバレッジ下げたからって想定を超える損失って絶対防げないです。だって想定超えてるんだもん。
交通事故に例えると・・・・・長くなるんでやめときます(笑)

これって日本のFX業者から海外のFX業者へシフトしたり、仮想通貨とかレバレッジが高い金融商品に流れるだけではと思うんですが・・・
日本のFX会社つぶれちゃいませんか?大丈夫かな・・・

本当は金融システム全体への不安

金融庁が恐れているのは、取引量が年間5000兆円にもなる、店頭取引FX(OTC)から始まる、金融システム全体への不安とのことです。
規制見直しで日本発の市場混乱を防ぎたいとのことらしいのですがこれもどうかと思いますね・・・
レバレッジ規制しなくても未収金リスクを減らすための仕組みをちゃんと作るとかで解決できそうな気がしますけど。

話はそれますが、本当に日本発の市場混乱を防ぎたいのであれば、日銀の黒田総裁はもう少し出口戦略を語るべきだと思います。
株価が下がるからといって出口戦略は一切語らない。市場と対話しないという姿勢はよくないと思いますね。
何年か後、いざ出口となった時に日本発の金融危機・・・あり得ると個人的には思ってます。

意見を聞いたふりして結局規制強化の方針

金融庁はこれまでに4回有識者検討会を行っており、昨日(5月18日)まで一般投資家からも意見を募集したりしていました。
「店頭FX業者の決済リスクへの対応に関する有識者検討会」に係る意見募集について

ただ、ここまで話が出てきている時点ですでに規制ありきの検討会なんではないかと。
私はFXはしてますがFX業界の人間でもありませんし、メール送るほど規制反対ってわけではないんです。
規制されたからといってFXやめるわけでもブログやめるわけでも・・・仮想通貨は始めるかもしれません(笑)

ただ、金融庁の方には規制は必要なことだけするようお願いしたいです。
仕事してないとか思ってないので余計なことまで規制しないでください。
よろしくお願いします。

みなさんはこのニュースどう考えましたか?

それでは高金利通貨ホルダーの皆さんよい週末を!