終わりの始まり?【トルコリラ円】まだまだ市場に試される。選挙前15円・・・ありますかね?(ガチ的見解)

高金利通貨ホルダーのみなさんこんばんは。

昨日、一昨日と仕事が忙しくてリアルタイムでチャート見れてなかったんですけど
トルコリラ緊急利上げしたんですね。
23日に爆上げした後、また24日には爆下げ。
また安値更新かというところで不安な週末を迎えようとしている方も多いのでしょうか。

トルコリラはデフォルト
選挙前にトルコリラ円15円へ

すごい不安を煽ってきますね・・・
トルコリラどうなってしまうのでしょうか。

利上げおねだり相場スタート?

先日アルゼンチンペソが通貨安になりましたが、4月27日に3%、5月3日に3%、翌4日に6.75%とわずか1週間ほどの間に3回12.75%もの利上げを行いました。
ガチ的見解【アルゼンチン緊急利上げで政策金利40%】自分はなぜ高金利通貨を買うのか考えてみた
しかし、チャートを見てもわかるように本当のアルゼンチンペソ急落はそこから始まっています。
※チャートはドルアルゼンチンペソの日足なので暴騰しています。

今回トルコ中銀が利上げした際も実質的な政策金利である後期流動性貸出を3%上げ、16.5%としましたが後期流動性貸出では足りない、もっと金利を上げるべきだと早くもおねだりがはじまっています。


次回トルコ中銀政策金利発表は6月7日

あと12日ありますけど・・・大丈夫そうでしょうか?
選挙前ということもあり、またエルドアン大統領が余計なこと言っちゃいそうな気もしますが
下げてきたら迷わず緊急で利上げすることをトルコ中銀には期待したいですね。
今回もちょっと遅かったですもんね・・・25円割れくらいでやってほしかったです。
今後は早めにお願いします。(無理そうだけど・・・)

6月7日は利上げしてくると思うので、それまでに安値を更新しなければ頑張って耐えるというスタンスでどうでしょうか?
こういう時って上げるのも急ですもんね・・・暴騰して買うに買えない状況もありますので我慢できるなら我慢でいいかと思います。

もう何回も言っていますが・・・

今度こそ男を見せてくれ【トルコリラ円は今日が底?】トルコ中銀総裁、エルドアン大統領と会談(ガチ的見解)など、今まで何回も何回も言ってきましたがトルコ中銀に求められているのは中央銀行の独立性をしっかり証明した上でインフレの抑制や利上げなど物価コントロールを行っていくということだと思います。

冒頭でも出た
トルコリラはデフォルト
選挙前にトルコリラ円15円へ
などの煽りが出ていますが、これは3月のドル円が104円台に突入した時にドル円100円割れへみたいな煽りが出た時の状況と似てますよね。

上げても下げてもこういった煽りは出てくるものです。
もちろんポジションの調整が必要になってくる状況かもしれません。
ただ高金利通貨ホルダーの皆さんは中長期で考えてる方がほとんどだと思いますので
あわてず、落ち着いていきましょう。
高金利通貨のスワップで安定収益を目指す考え方

それでは皆様よい週末を。