ジワジワ感じる新興国通貨を取引するリスク・・・FOMCを終えて損切りしました(ガチ的見解)

ランド円ホルダーの皆さまこんばんは。

出張中のロスカットから時間が経ち・・・ランド円戻ることもなくジワジワ落ち込んでいるガチです。
南アフリカランド円収支報告【2018年6月2週目】(不撓不屈ブログ)

FOMCを終えて

米連邦準備制度理事会(FRB)は13日の連邦公開市場委員会(FOMC)で市場予想通り利上げを発表しました。
また、2018年の米国利上げ見通しも4回に引き上げられました。

これを受けてガチ・・・また少し損切りしました。
収支についてはまた週末に不撓不屈ブログ更新したいと思いますが、今日は損切りした理由をお話しさせていただけれと思います。

次々売られる新興国、次はいよいよランドか・・・

皆さんもご存じのとおり、以前から今回の利上げは確実視されており、新興国通貨の売りは始まっていました。
アルゼンチンはじめ、トルコ、ブラジルなどが取り上げられることが多かったですが、南アフリカ・ランドや、インド・ルピー、ロシア・ルーブル、韓国・ウォン、メキシコ・ペソなどの対米ドル為替レートも大幅安を示していました。
ランドも今までなんとか持ちこたえていましたが、国内経済悪化から一気に売られてきてます。
次のターゲットはランドなのか?という感じもしています。


食い止めるには利上げ・・・

今回のFOMCでの米利上げ実施や追加利上げ観測を受け、さらなる新興国からの資金流出が進むと考えられます。
自国からの資金流出を食い止めるため、新興国の中央銀行は利上げをする可能性が高いですよね・・・
というかリアルトレードしている方の印象としては利上げするまで売ってくる感じ?でしょうか。
一時的にはしょうがないのですが、利上げは融資コストを高めるので新興国経済はさらなる打撃を受けてしまうのではと心配しています。
ただ、消費などはそんなに悪くないみたいなので長期的にはランドも買われていくのではないかと思っています。
なのでランド円買っていきたいのですがFX会社について悩みが・・・これもポジション減らした理由です。

DMMFXを使っているが・・・

収支報告などでも記載してますが、今ガチはDMMFXを使ってます。
ただ最近TwitterみてたらみんなのFXがスワップ高くていいみたいということが判明(笑)
10Lotで買いスワップ200円らしいです。(DMMは120円です。6/14時点)
6/15に確認したところ、DMMFXでの南アランドの買いスワップ100円になってました・・・(泣)
スプレッドはみんなのFXが1.8でDMMFXが1.0なんですよね・・・これ悩みません?

トルコリラも前から買いたいと言っていますが、ヒロセ通商は夜中とか指標発表時のスプレッドがかなり大きくなってしまうので、躊躇していたんですよね・・・

ナベワタさんに聞いたらみんなのFXでトルコリラ、特に問題ないよと言っていたので、新興国通貨をみんなのFXにまとめるというのもいいんじゃないかと悩んでいるところです。
※メキシコペソも取引できるみたいです。
ミセスナベワタの相場観【ドル円】プラス30万円で利益確定。そして22.500円で【トルコリラ円】買ってみたわ。

今年中になんとか・・・

収支報告でも言ったんですけど、しばらく資金的な余裕もないので、少しずつみんなのFXの口座に入金していって今年中くらいに移行できたらいいなと思っています。
やっぱ口座選びは大切ですよね・・・移行大変(泣)
高金利通貨のスワップで安定収益を目指す考え方

それではランド円ホルダーの皆さま
あんまりいいニュースありませんが頑張りましょう!!

【ガチトレード収支報告】

南アフリカランド円の収支報告はこちらをご覧ください。
不撓不屈ブログ(収支報告)

メキシコペソ円の収支報告はこちらをご覧ください。
疾風怒濤ブログ(収支報告)