いよいよ6月24日トルコ大統領選と総選挙。注目は結果よりも流動性(ガチ的見解)

トルコリラ円ホルダーの皆さまこんばんは。
いよいよ24日トルコ大統領選と議会総選挙。
トルコリラホルダーの皆さまはこの選挙前で重要な時期に米中貿易戦争での下落・・・
トランプふざけるなよ…という感じです。

いよいよ勝負は24日

選挙の結果自体はトルコ国内の問題ですし、ニュースやいろいろなメディアでも取り上げられてますので、ガチがとやかく言うことではないのですが(書くのがめんどくさいわけではないですよ笑)
選挙の結果がもたらすトルコリラへの影響は気にしなくてはならないところです・・・
エルドアン今日も当選したら利下げするとか言ってたみたいです・・・おいおい
ガチ的にはエルドアンの再選だろうなと思っているので、トルコリラもう少し売られてくるのでは?という感じなのですが、皆さんはどう思われますか?


週をまたいでも大丈夫か?

皆さんご存知のようにトルコリラが下げてもガチは今はトルコリラを買う資金がありません笑
なんでこのような記事を書くことにしたかというと、ナベワタさんが「トルコリラ円来週まで持ち越しても大丈夫かなぁ?」とラインを送ってきてくれたからなんですけど、「利益出てるなら売っといた方がよさそうですよ?」と返信しておきました。
ミセスナベワタの相場観【ドル円】プラス30万円で利益確定。そして22.500円で【トルコリラ円】買ってみたわ。

注目は流動性

ここまで何年間も含み損をかかえ、耐えてきたホルダーさんからすると、今更売れないよという感じだと思います。
自分が同じ状況でも選挙だからといって売らないと思います。
ここはガチホすると思います。

ではなぜナベワタさんには売った方がいいのでは?と言ったかというとですね・・・
上がるか下がるかわかりませんが、わかっているのは選挙の大勢が判明する時間がかなり微妙・・・何も出来ない時間であるということ。
流動性のない時間帯・・・何が起こるかほんとわかりません。
なので利益が出てるのであれば、利確できる時間に行動しておくのがいいのではないか・・・という判断です。


資金管理にご注意ください

今回の大統領選および議会総選挙の選挙速報は25日の午前2時くらいから現地メディアにより随時発表されるそうです。
大勢がだいたい判明しそうなのが25日の早朝だとすると・・・
この時間って何もできなくないですか?(すいません海外のFX会社についてはわかりませんが)
ガチがトレードしてる日本のFX会社では朝7:00まで取引出来ません。
資金に余裕を持ってればなんてことなかったのに・・・ということにならないように資金管理だけは十分にご注意ください。

もちろんトレードは個人の自由です。
ただ、この弱小ブログを見てくれているトルコリラ円ホルダーの方に生き残って欲しいとガチは心から願ってます。

しつこいですがもう一度。資金管理には十分にご注意ください。

それではトルコリラ円ホルダーの皆さまにいいことが起こりますように!!

【ガチトレード収支報告】

南アフリカランド円の収支報告はこちらをご覧ください。
不撓不屈ブログ(収支報告)

メキシコペソ円の収支報告はこちらをご覧ください。
疾風怒濤ブログ(収支報告)