トルコ6月消費者物価指数(CPI)上昇。止まらないインフレ。トルコリラ円こんなに下がるのか・・・日本代表お疲れ様でした。(ガチ的見解)

高金利通貨ホルダーの皆さまこんばんは。

サッカー日本代表惜しくもベルギーに負けてしまいましたね。
残念というかありがとうというか・・・人生においても教訓になりそうなことを教えてくれた気がしています。
グループリーグではいろいろ言われましたが、生き残って次のステージに立つ大事さ。
生き残ることの大切さを感じましたし、ベルギー戦では、いいことも悪いこともあるけど最後は結果なんだと。
祈るだけでは届かない何か・・・経験なのか考え方なのか日々の行動なのか・・・
仕事、ビジネス、投資、そして人生においても共通する、考えさせられる、感動した試合となりました。
特にベテランの選手たちよく頑張ったと思います。
サッカーでいい経験を積み重ねて心と体が整った素晴らしいメンバーでした。
自分はまだまだその境地には至っていませんが、今日から頑張ろうという勇気をもらいました。
本当にお疲れ様でした。

トルコはインフレが止まりません

本日6月のトルコ消費者物価指数が発表されました。
6月消費者物価指数(前年比)前回:+12.15% 予想:+13.85% 結果:+15.39%
6月消費者物価指数(コア/前年比)前回:12.64% 予想:+13.40% 結果:14.60%
6月生産者物価指数(前年比)前回:+20.16% 結果:+23.71%

インフレ止まりませんね・・・


市場の反応

16:00の指標発表後、トルコリラ円下落してます。
利上げを迫られる中銀と利下げを望むエルドアンとの間で対立が起こるのではという懸念から売られているようです。
南ア、メキシコもそうなんですけど、新興国にとって消費者物価指数って大事なんですね。
新興国のインフレ懸念を投資家はすごく嫌うんだなと・・・値動き大きいですよね。
トレードをはじめて思うところであります。

再度求められる中銀の独立性

今回の結果を受け、トルコ中銀の独立性が再度求められそうです。
見通しでも述べてるんですが、新政権ではトルコ中銀の独立性が基本条件となり、非常事態宣言の7月解除が見込まれていることから、これが守られればそこまでトルコリラ円そこまで下がらないんじゃないかなと予想してるんですが、どうでしょうか?
トルコリラ円【2018年7月1週目】(概況と見通し)
まぁ・・・トルコ中銀の独立性・・・怪しさ満点ですけどね。次こそは・・・

実は今、トルコリラ円を買おうか悩んでまして、取り急ぎGMOクリック証券の口座開設を申し込んでるところであります。
スプレッドまあまあで夜中でも安定しているのかなぁと思って申し込んでみたんですが、トルコリラ円取引するのにいいFX会社あったら教えてください。(お問い合わせかTwitterのDMでお願いします。)



それでは高金利通貨ホルダーの皆さま、寝不足が続きますが頑張りましょう!!

【ガチトレード収支報告】

南アフリカランド円の収支報告はこちらをご覧ください。
不撓不屈ブログ(収支報告)

メキシコペソ円の収支報告はこちらをご覧ください。
疾風怒濤ブログ(収支報告)