【大暴落】こんな相場はめったにないので見てないでトレードしたほうがいいと思う(暴落時のトレードルール)

こんばんは。
いつもブログを見てくれている高金利通貨ホルダーさんありがとうございます。
ガチボーイ(@gatiboyzar)です。

大暴落からの復活なるんでしょうか?
ドル円に至っては101円台からの週末108円まで回復して引けました。
往復ビンタくらった方もいるのではないのでしょうか・・・
でも株に比べると為替は安定してる方なんですかね・・・

わけわからん相場になってきてまして、基本的には手を付けない方がいいと思うのですが、自分はトレードしてます。

でも一応やばい気はしてるので通常とは違うルールで取引してます。


大暴落時のトレードルール

チャート眺めてたらわかると思うんですが、今ってとにかくボラがすごい。
油断してたらとんでもないことになってしまうので、いつも以上に注意が必要だと思います。
そこで自分が暴落時に決めてるトレードルールがあります。
暴落時のトレードルール
①週をまたいぐ持越しはしない(両建てする)
通常のトレード時は週をまたぐこともあるのですが、こういった暴落時は窓開けして翌週のトレードが始まることが多いので持越しはなしにしています。
もしくは自分は両建ては基本しないのですが、しょうがないときは両建てをして週をまたぎます。
たぶん暴落始まって2週間連続でクロス円は下窓開けてスタートしてるはずです。こういう時は週またぎはほんとに危険ですので辞めましょう。

②取引する通貨ペア、Lotに注意する。
何度も言ってますが、今の相場はとにかくボラがすごく大きいです。ドル円でいっても1日3円くらい動いてるので、注意が必要だと思います。
でもね、自分思うんですが、特に大勝ちしなくても、いつも通りのトレードができればいいのかなと思うんですよ。
それには取引する通貨ペアをボラが小さめな通貨にするか、いつもの通貨でもLotを減らすということをすればいいんじゃないかと。
自分の場合はメキシコペソ円だったり南アランド円でのトレードドル円、ポンド円等トレードするときには10分の1のLotでトレードするようにしてます。
メキシコペソ円や南アランド円でも値動きあるので、スワップではなく値幅を取っていく考えです。
自分は先週はメキシコペソ円のトレードしてたんですが、ちょっと原油相場も怪しいので、南アランド円にしようかなと思ってます。
あとはドル円おもしろいですよね。前回つけた112円に意味を持たせるのか?
非常に興味深いです。

③損切り幅については通常より広くする。
通常自分の場合、ドル円だと60pipsとか110pipsで逆指値置いたりしてるんですが、今は200pipsで損切するようにしています。
Lot減らしてるので、200pipsは余裕で様子見できます。
値動きが激しいのであまり細かく損切りしてると損切り貧乏になってしまいそうなんで、自分は損切の幅は通常より広く取ります。


1番いいのは何もしないこと

ここまで、一応参考になればと自分のトレードルールを紹介してきましたが、正直なところいうと何もしないのがいいと思います。
これは間違いないです。
今は何もしないのが1番です。
お前タイトルと全く違うやないかいと思われると思いますが、やめとけと言われたからってやめられないわけですよ・・・笑
こんな相場10年に1回くらいですから、せっかくですし。
もし、何か狙ってる投資先があって待ってる状態であれば、今は我慢だと思いますが、どっちかわからないという理由で悩んでるなら、どっちに行くかは落ち着いた相場でもわからないです笑
こういう暴落相場ってファンダメンタルズよりもテクニカルが顕著に影響受ける気がするのでテクニカル分析の勉強にはなると思います。
これAIがやってるからこんな感じになるんですかね。

売ったり買ったりしたときはなるべくTwitterにあげるようにしてますので、フォローしていただけると嬉しいです。
ガチボーイ(@gatiboyzar)
それでは。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。