久々にエルドアン大統領登場でトルコリラ円の買い場は訪れるのか・・・?【2019年1月2週目】収支報告

こんにちは。
いつもブログを見てくれている高金利通貨ホルダーさんありがとうございます。
ガチボーイ(@gatiboyzar)です。
今回は2019年1月2週目の収支報告の更新です。
※南アランド、トルコリラ、メキシコペソの収支報告まとめます。


今週の動き

今週の注目は久々のエルドアン発言でトルコリラ円売られる・・・です。
今週の高金利通貨は、先週の暴落から急回復していい感じ・・・といきたいところですがトルコリラは下落しました。
シリア情勢でのアメリカと対立してます。
エルドアンよ、去年学ばなかったのか・・・アメリカとは仲良くしなければいけないということと口は災いの元ということを・・・・

チャート見ましょう。


トレイダーズ証券

トルコリラ円2時間足です。
見通しでは弱含みを予想しました。
【トルコリラ円】見通し(2019年1月2週目)トルコ中銀利下げしそうですね・・・

先週末が20.305円で今週末が19.841円となりました。
下落ですね。。。
さらにこのタイミングで1月16日(水)に注目のトルコ中銀政策金利発表があります。
24.0%の据え置き予想となっていますが、エルドアン大統領が黙っていられるか・・・要注意です。
トルコリラ狙われそう・・・18.5円あたりで買えるといいなと個人的には思っております。

次は南アランド円です・・・

米中関係の改善期待から底堅い動き。
南アランドは中国の影響受けやすいので米中関係もそうですが中国の景気後退懸念も今年のテーマになってくるのかなと感じますね。

チャート見てみましょう。


トレイダーズ証券

ランド円2時間足です。

見通しでは弱含みを予想しました。
【南アフリカランド円】見通し(2019年1月2週目)急回復するも下目線は継続か・・・
先週は7.752円で引けてましたので今週は7.831円・・・。
いい感じですね。
今週は1月17日(木)に南ア中銀政策金利発表があります。
据え置き予想となっています。
米中関係が改善に向かえば南アランドも底堅く推移しそうですね。

最後はメキシコペソ円です・・・

壁の問題はくすぶるが原油高がペソを後押し。
こうしてみるとアメリカってケンカ売りまくってますね・・・。
アメリカっていうかトランプ大統領か・・・

チャート見てみましょう。


トレイダーズ証券

メキシコペソ円2時間足です。

見通しでは上昇を予想しました。
【メキシコペソ円】見通し(2019年1月2週目)ここは上昇のチャンスか・・・?
先週は5.579円で引けてましたので今週は5.667円・・・。
暴落なんてなかったかのようないい感じですね。
ちくしょーーーーーーーーーーーーーーーーー

トルコリラ円、南アランド円とみてきましたが、やっぱメキシコペソ円が安定してるのかな・・・


今週を終えてのポジション


トレイダーズ証券

今週はトレードなしです。

今はトルコリラ円の暴落待ちです(笑)

今週の収支まとめ(2019)

確定損益(2019) +19,635
2019年1月2週目の損益(南アランド円) +0
2019年1月2週目の損益(トルコリラ円) +0
2019年1月2週目の損益(メキシコペソ円) +0
2019年1月の損益 +19,635


南アフリカランドの取引はみんなのFXで

いろいろなFX会社を試してみましたが、みんなのFXは高金利通貨のスワップポイント、スプレッド両方の総合力が素晴らしいと思います。
高金利通貨を取引するには現時点では最も優れていると思いますので、このブログではみんなのFXをおすすめします。
トレイダーズ証券[みんなのFX]

みんなのFXの1日あたりの1Lotのスワップ金利
南アランド円:14円
トルコリラ円:120円
メキシコペソ円:14円
(2019年1月13日確認)

各国の政策金利についてはこちらをご確認ください。【政策金利】各国(2018)一覧&発表予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。