【メキシコペソ円】見通し(2018年12月4週目)メキシコペソ円スワップ減りましたね・・・

こんばんは。
いつもブログを見てくれているメキシコペソ円ホルダーさんありがとうございます。
ガチボーイ(@gatiboyzar)です。
またまたメリークリスマス!
今回は2018年12月4週目のメキシコペソ円の概況と見通しの更新です。

メキシコペソ円(為替相場)

概況

弱含み。

メキシコペソ円は弱含みでした。
南アランド、トルコリラの見通し概況と同じく米国をはじめとした株安の影響を受け弱含みです。
せっかく利上げしたんですけどね・・・まぁ米国も利上げしていますし、ポジティブに受け止められず残念な結果となってしまいました。
あと、利上げに関連してなんですが、メキシコペソ円のスワップポイントですが減ってますね。。。
11月は1Lotで15円だったのが今は11円です。(2018年12月25日確認)
なかなか厳しいですが、今は耐え時だと思います。思いたい。

見通し(2018年12月25日~12月28日)

もみ合いを予想。

リスク回避がどこまで続くかということろに影響されると思います
トランプ大統領ってメキシコとの国境にほんとに壁をつくるつもりなんでしょうか・・・
無理だと思うんだけどなぁ・・・お金ないでしょう・・・減税したのに・・・
はやく何とかしてください。
株安を受け、クロス円は軟調ですが、その中でも新興国通貨は思ったより頑張ってる気がします。
一方で資源国通貨と呼ばれるオーストラリアドル、NZドル、カナダドルめっちゃ下げてますよね・・・
カナダドル円、オーストラリアドル円どちらかそろそろ買ってみようかなと思ってるんですけどまだ早いんでしょうか・・・。
先日30万円出金した分を使ってDMMFXでトレードするかもしれないです。
来年に向けて資源国通貨チャレンジ!・・・チャレンジ系でうまくいったことないんですが、皆さんはどう思われますか?

2018年下半期のメキシコペソ円見通し
【メキシコペソ円】今年中は買っていきたいが・・・南アの時と同じ気配も・・・(ガチ的見解)

今週の戦略

どうでしょうか・・・。
何もできません・・・。

買い要因と売り要因

●買い要因

・物価安定で持続的な経済成長実現の可能性
・国内政治の安定化
・主要国の株価安定

●売り要因

・財政収支のすみやかな改善は期待できないとの見方
・原油安

南アフリカランド円、トルコリラ円の概況と見通しについても個別に更新します。

メキシコペソの取引はみんなのFXで

いろいろなFX会社を試してみましたが、みんなのFXは高金利通貨のスワップポイント、スプレッド両方の総合力が素晴らしいと思います。
高金利通貨を取引するには現時点では最も優れていると思いますので、このブログではみんなのFXでトレードしています。
みんなのFXのメキシコペソの1日あたりの1Lotのスワップ金利11円(2018年12月25日確認)

ということは・・・・

みんなのFXでメキシコペソ円を10Lot買うと1日110円の不労収入をゲットできちゃいます!!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

それではメキシコペソ円ホルダーの皆様今週も頑張りましょう!

【ガチトレード収支報告】

南アフリカランド円の収支報告。
不撓不屈ブログ(収支報告)
トルコリラ円の収支報告。
勇往邁進ブログ(収支報告)
メキシコペソ円の収支報告。
疾風怒濤ブログ(収支報告)