南アフリカ関連週間予定【2018年7月1週目】(経済指標)

ランド円ホルダーの皆様こんにちは。

経済指標週間予定については主に南アフリカ、中国、米国などを取り上げています。
中国に関しては南アフリカの第1位の貿易相手国
米国については世界のマーケットに及ぼす影響が大きいので掲載してます。
その他資源国等で気になる指標があれば記載します。

今週の注目(2018年7月1週目)

今週の注目はなんといっても米国・雇用統計です。
7月6日(金)米国・雇用統計
ここのところの米中貿易摩擦懸念の状況下でもドルの底堅さを支えてきたのが、堅調な経済とFRBによる利上げ継続の方針です。
ただ、1-3月期国内総生産(GDP)確定値は市場予想を下回っており、米国経済の持続的な拡大観測はやや後退する可能性もあり、雇用統計には注目です。
あと、指標ではないんですが、中国の人民元がめちゃくちゃ暴落しています。
南アランドにはこっちの方が影響大きい?かもしれないです。
米国との貿易戦争については中国が妥協するしかないかなと個人的には思ってますが、来週状況はどうなってしまうのか・・・?
米中貿易戦争と人民元の動向についても注視した方がよさそうです。


7月2日(月曜日)

時間 経済指標 重要
08:50 日本・日銀短観 ★★★
23:00 米国・ISM製造業景気指数 ★★★

 

7月3日(火曜日)

時間 経済指標 重要
13:30 豪・中銀政策金利 ★★
23:00 米国・耐久財受注 ★★

 

7月4日(水曜日)

時間 経済指標 重要
10:30 豪・小売売上高 ★★
20:00 米国・MBA住宅ローン申請指数 ★★

 

7月5日(木曜日)

時間 経済指標 重要
21:15 米国・ADP雇用者数 ★★★★
21:30 米国・新規失業保険申請件数 ★★★★
23:00 米国・ISM非製造業景気指数 ★★★★

 

7月6日(金曜日)

時間 経済指標 重要
03:00 米国・FOMC議事録 ★★★★
21:30 米国・雇用統計 ★★★★★
21:30 カナダ・雇用統計 ★★★
21:30 米国・貿易収支 ★★★

 

各国の政策金利についてはこちらをご覧ください。
【政策金利】各国(2018)一覧&発表予定

それではランド円ホルダーの皆様今週も頑張りましょう!!

【ガチトレード収支報告】

南アフリカランド円の収支報告はこちらをご覧ください。
不撓不屈ブログ(収支報告)

メキシコペソ円の収支報告はこちらをご覧ください。
疾風怒濤ブログ(収支報告)