南アフリカ関連週間予定【2018年6月3週目】(経済指標)

ランド円ホルダーの皆様こんにちは。

経済指標週間予定については主に南アフリカ、中国、米国などを取り上げています。
中国に関しては南アフリカの第1位の貿易相手国
米国については世界のマーケットに及ぼす影響が大きいので掲載してます。
その他資源国等で気になる指標があれば記載します。

今週の注目(2018年6月3週目)

今週の注目は南ア・小売売上高
6月13日(水)南ア・小売売上高
ここのところ南アフリカ国内の経済状況の悪化が浮き彫りになっています。
1-3月期の国内総生産(GDP)が前年比0.8%増にとどまり、市場予想の1.9%増を大きく下回りました

製造業生産も下振れするなどいいとこなし・・・ランド円暴落してしまいましたね。
小売売上高も
注目です。

あとは6月14日(木)FOMCですね・・・
今回利上げされるという予想ですが、注目は利上げの回数についての言及になってきそうです。
年3回なのか4回なのか・・・注目してみていきましょう

6月11日(月曜日)

時間 経済指標 重要
16:00 トルコ・実質GDP ★★

 

6月12日(火曜日)

時間 経済指標 重要
17:30 英国・雇用統計 ★★★
17:30 英国・ILO失業率 ★★★
21:30 米国・消費者物価指数 ★★★

 

6月13日(水曜日)

時間 経済指標 重要
17:30 英国・消費者物価指数 ★★
20:00 南ア・小売売上高 ★★★★
23:30 米国・週間石油在庫統計
★★

 

6月14日(木曜日)

時間 経済指標 重要
03:00 米国・FRB政策金利(FOMC) ★★★★★
20:45 ユーロ・ECB政策金利 ★★★★
21:30 米国・小売売上高 ★★★

 

6月15日(金曜日)

時間 経済指標 重要
09:00 日本・日銀政策金利 ★★★★
23:00 米国・ミシガン大学消費者信頼感指数 ★★★

 

それではランド円ホルダーの皆様今週も頑張りましょう!!