南アフリカ関連週間予定【2018年5月4週目】(経済指標)

ランド円ホルダーの皆様こんばんは。

経済指標週間予定については主に南アフリカ、中国、米国などを取り上げています。
中国に関しては南アフリカの第1位の貿易相手国
米国については世界のマーケットに及ぼす影響が大きいので掲載してます。
その他資源国等で気になる指標があれば記載します。

今週の注目(2018年5月4週目)

今週の注目は南アフリカの指標指標。
5月23日(水)南ア・消費者物価指数
5月24日(木)南ア・中銀政策金利
この二つは要注意です!!

消費者物価指数はインフレ、デフレの度合いをはかるのに使用されます。
かなり簡潔に説明すると、消費者物価指数(物価)が上昇すると通貨価値が下がります。
消費者物価指数(物価)が低下すると通貨価値が上がります。
通貨価値に影響を及ぼすので政策金利に関係してくるということになります。
南アフリカについてですが、2018年3月に南アフリカ準備銀行(SARB)が政策金利を0.25%引き下げて6.5%にしましたよね。
この利下げの際、SARBはインフレ期待の低下を挙げ、インフレ見通しを下方修正しました。
これは2017年末の政権交代期待でランド円相場でいうと7.8円程度から9.0円前後までランドが大幅に上昇したことを受け、物価が低下という流れからの利下げということになります。
利下げが行われると、ランドを買う旨味はなくなるわけで・・・ランドは短期では下落する傾向にあるようです。(現在は米国の金利が上昇している局面ですのでなおさらだと思います。)
ランド円ホルダーからすると、24日の政策金利発表は利下げしないで現状維持していただいて、23日の物価指数はインフレが抑えられるとランドも上昇かもと期待できます。
(言葉足らずでうまく説明できてなかったらすいません。また詳しくやりたいと思います。)


5月21日(月曜日)

時間 経済指標 重要
07:45 NZ・小売売上高

 

5月22日(火曜日)

時間 経済指標 重要
21:30 カナダ・卸売売上高 ★★★★

 

5月23日(水曜日)

時間 経済指標 重要
17:00 南ア・消費者物価指数 ★★★★★
17:30 英国・消費者物価指数 ★★★
23:30 米国・週間石油在庫統計
(原油在庫/ガソリン在庫/留出油在庫)

 

5月24日(木曜日)

時間 経済指標 重要
03:00 米国・FOMC議事録 ★★★
09:00 南ア・中銀政策金利 ★★★★★
23:00 米国・中古住宅販売件数 ★★★

 

5月25日(金曜日)

時間 経済指標 重要
21:30 米国・耐久財受注 ★★★

今週は個人的にランド円正念場となりそうです。
それではランド円ホルダーの皆様よい日曜日を!!