南アフリカランド円収支報告【2018年8月5週目】-523,096円(不撓不屈ブログ)

こんにちは。
いつもブログを見てくれている南アランド円ホルダーさんありがとうございます。
ガチボーイ(@gatiboyzar)です。
今回はランド円の2018年8月5週目の収支報告の更新です。

不撓不屈(ふとうふくつ)ブログ

FXで資産としてのポジションを持ちたくて、高金利通貨である南アフリカランド円をトレードしてます。
高金利通貨のスワップ運用は難しいと言われていますが実際どうなのか?
ガチ収支を毎週報告していきたいと思います。
基本的な考え方は高金利通貨ペアで安定利益を目指すにはをどうぞ



ランド円の取引、売りはDMMFX、買いはみんなのFX

【運用状況】2018年1月からDMMFXでランド円を買っています。
DMMFXの南アランド円の1日あたりの1Lotのスワップ金利9円(2018年7月20日確認)

DMM FX 口座開設キャンペーン 最大20,000円キャッシュバック

※ランド円については一旦区切りをつけたので、今後はランド円の売りはDMMFX、ランド円の買いはみんなのFXを利用していきたいと思います。

みんなのFXの南アランド円の1日あたりの1Lotのスワップ金利20円(2018年8月3日確認)

トレイダーズ証券[みんなのFX]

これ・・・めっちゃお金持ってたら、両建てして差額のスワップもらうのが間違いないですよね。
はやくそうなれるように頑張らねば・・・

今週の動き

ポイントは新興国通貨売りと国内問題です。
今週は全体的に新興国通貨売られました。
トルコもそうなんですけどアルゼンチンペソヤバいです。

記事によるとアルゼンチン中央銀行は30日、主要政策金利を45%から60%に引き上げたとのことです。
しかしアルゼンチンペソはこの日の取引で一時約20%下落し、終値ベースで最安値を更新しちゃいました・・・
しかも中銀は利上げと同時にこの日は3億3000万ドル規模の市場介入を実施してます。
もう恐怖しかないですね(笑)

南アフリカの国内の方ですがまず8月30日に発表された7月生産者物価指数が悪化しています。

南アフリカ7月生産者物価指数前年比
前回:+5.9% 予想:+6.0% 結果:+6.1%

インフレ指数としては消費者物価指数をよく目にされると思いますが、生産者物価指数は生産者が出荷した時点での価格変動を示した数値となります。
これは後々消費者物価指数に反映されてきますのでインフレが進んでいくだろうという判断になります。
新興国にとってインフレは懸念材料となりますので・・・ランドは売られてしまいました。

あとは南アフリカの貿易収支でしょうか・・・

南アフリカの貿易収支は6月の118億9000万ランドの黒字から7月に466億ランド(3億1700万ドル)の赤字に転じました。

一応、9月から流れが変わるかなと思って口座に入金したんですが・・・まだ怖いっすね。
チャート見てみましょう。

ランド円1時間足です。
見通しではもみ合いを予想しました。
【南アフリカランド円】見通し(2018年8月5週目)
先週は7.785円で引けてましたので今週は7.557円・・・下落って感じでしょうか。

今週を終えてのポジション

今週は南アランド円、トレードしませんでした。
ブログ更新する必要あるのかと思う部分もあるのですが、待つのも相場ということでトレードしていないということも更新していきたいと思います。


今週の収支まとめ(2018)

確定損益(2018) -523,096
2018年8月4週目の損益 0
2018年8月の損益 +7,469

 

南アフリカランドの新規の買いはみんなのFXで行っていきたいと思います。

トレイダーズ証券[みんなのFX]

みんなのFXの南アランドの1日あたりの1Lotのスワップ金利20円(2018年8月3日確認)

各国の政策金利についてはこちらをご確認ください。【政策金利】各国(2018)一覧&発表予定

不撓不屈(ふとうふくつ)について

【不撓不屈】強い意志をもって、どんな苦労や困難にもくじけないさま。

また来週が始まります。
ゆっくり休んで頑張りましょう!!

【ガチトレード収支報告】
トルコリラ円の収支報告についてはこちらをご覧ください。
勇往邁進ブログ(収支報告)
メキシコペソ円の収支報告についてはこちらをご覧ください。
疾風怒濤ブログ(収支報告)