南アフリカランド円収支報告【2018年7月1週目】-537,403円(不撓不屈ブログ)

ランド円ホルダーの皆様こんにちは。

不撓不屈ブログ

FXで資産としてのポジションを持ちたくて、高金利通貨である南アフリカランド円をトレードというかがっちりホールド(ガチホ)してます。
高金利通貨のスワップ運用は難しいと言われていますが実際どうなのか?
ガチ収支を毎週報告していきたいと思います。
基本的な考え方は高金利通貨ペアで安定利益を目指すにはをどうぞ

今回はランド円の2018年7月1週目の評価損益報告

【運用状況】2018年1月からDMMFXでランド円を買っています。
わかりやすくするため、ランド円はDMMFXのみで取引してます。はじめ50万円入金しました。

※追加で200,000円入金し、総額700,000円入金しています。
詳細はこちらの収支報告をご覧ください。
南アフリカランド円収支報告【2018年6月2週目】(不撓不屈ブログ)

先週までの収支まとめ(2018)

確定損益(2018) -540,073
建玉評価損益 2,680
スワップポイント 200
評価損益 2,880
純資産額 80,117

 

過去の収支報告については不撓不屈ブログ(収支報告)をご覧ください!

それでは今週を振り返ってみましょう。



今週の動き

ポイントは相変わらずの米中貿易摩擦
しかし、6日には米政府による340億ドルの中国製品に関する追加関税が発効し、中国も報復せざるを得ないと言っていることなどが伝えられましたが、影響は限定的でした。
そろそろ貿易戦争関係織り込んだという話も出てきているので、来週どうなるのか?注目です。

週末の米国雇用統計は良好でしたね。
非農業部門雇用者数が市場予想の19.5万人を上回る21.3万人となりました。
一方、求職者が増えたことで失業率は前回の3.5%から4.0%に悪化。
平均時給も前月比+0.2%と前回の+0.3%から伸びが低下しました。
景気の拡大が確認された一方で賃金が大きく伸びなかったことでインフレ圧力は高まりませんでした。
これを好感し、ダウ平均も一時163ドルまで上昇しました。

チャート見てみましょう。

ランド円1時間足です。
見通しでは下落を予想しましたが、予想に反して上昇となりました・・・。
南アフリカランド円【2018年7月1週目】(概況と見通し)
これは想像以上に米国の中国への追加関税が影響なかったなぁというところですね。
結果的には良かったです(笑)

それでは週末のポジション見てみましょう。

今週を終えてのポジション

今週は週間でランド円上昇しました。
少し上昇した分を利確しましたが、結局雇用統計発表後に1枚買い増したのでポジションは2枚となっております。
引き続き無理のない範囲で拾っていきたいと思います。

今週を終えての口座

今週は+2,670円利益確定しました。


今週の収支まとめ(2018)

確定損益(2018) -537,403
建玉評価損益 3,150
スワップポイント 210
評価損益 3,360
純資産額 83,267
2018年7月1週目の損益 +2,670
2018年7月の損益 +2,670

 

2018年下半期のテーマは資金管理です。
(先週も書きましたが自分への戒めと忘れないために毎週書きます。)
具体的な目標は証拠金維持率1000%以上キープにします。
ここで宣言した方が守れそうなので(笑)

基本を見つめなおし、焦らずいきたいと思います。
高金利通貨のスワップで安定収益を目指す考え方

とにかくあきらめず歩みを止めない。でも焦らない。頑張っていきたいと思います。

DMMFXの南アランドの1日あたりのスワップ金利が12円から10円になってました。(2018年6月15日確認)
DMMFXの南アランドの1日あたりのスワップ金利が13円から12円になってました。(2018年6月1日確認)

各国の政策金利についてはこちらをご確認ください。【政策金利】各国(2018)一覧&発表予定

DMM FX 口座開設キャンペーン 最大20,000円キャッシュバック


不撓不屈(ふとうふくつ)について

【不撓不屈】強い意志をもって、どんな苦労や困難にもくじけないさま。

また来週が始まります。
ゆっくり休んで頑張りましょう!!

メキシコペソ円の収支報告についてはこちらをご覧ください。
疾風怒濤ブログ(収支報告)