南アフリカランド円【2018年6月4週目】(概況と見通し)

ランド円ガチホトレーダーの皆様こんにちは。

2018年6月4週(6/18~6/22)
概況と見通しの更新です。

南アフリカランド円(為替相場)

概況

下落トレンド継続。

先週の悪い流れのまま下落トレンド継続。
南アフリカ国内景気鈍化への懸念が続く中、
米国の利上げによる新興国通貨の下落、米中貿易戦争による世界経済の先行き悪化不安などが響いた。
ランドは対ドルで半年ぶりの安値水準に沈む・・・

見通し(2018年6月18日~6月22日)

もみ合いを予想。

ここ3週間下げ続けており、短期的にはそろそろ売られ過ぎ感からの反発もありそう。
米利上げペースの上方修正も織り込んだかたちになるがどうなるか。
15日の引け後、格付け会社フィッチは南アフリカの信用格付けをジャンク級(投機的等級)のBBプラスで据え置き、格付け見通しも安定的とした。これも買いを後押しする材料となるのか・・・
格付けについてのまとめ
S&P社の南アフリカ格付け【BB】据え置き。BBって言われても・・・格付けってよくわからないのでまとめてみました(ニュース)

ただ、相変わらず世界的な貿易戦争による影響懸念は残り、反発しても限定的なものになってしまうかもしれないので、もみ合い予想とした。

買い要因と売り要因

●買い要因

・米長期金利の伸び悩み
・世界経済の持続的な成長期待
・中期的な財政健全化への期待

●売り要因

・米利上げ継続の影響を受ける可能性
・米中貿易戦争は新興国に打撃を与える可能性
・原油高によるインフレの進行、景気悪化の可能性

トルコリラ、メキシコペソの概況と見通しについても個別に更新します。

それではランド円ホルダーの皆様今週も頑張りましょう!

【ガチトレード収支報告】

南アフリカランド円の収支報告はこちらをご覧ください。
不撓不屈ブログ(収支報告)

メキシコペソ円の収支報告はこちらをご覧ください。
疾風怒濤ブログ(収支報告)