南アフリカランド円【2018年6月5週目】(概況と見通し)

ランド円ホルダーの皆様こんにちは。

2018年6月5週(6/25~6/29)
概況と見通しの更新です。

南アフリカランド円(為替相場)

概況

もみ合い

週間を通してもみ合いのかたち。
米中貿易戦争の影響懸念が引き続きランドの売り材料となっている。
これを受けて一旦利上げの可能性も示唆されたが、消費者物価指数が予想外の低下となったことで利上げの可能性も低下。
ランド買いの材料とはならなかった。
【南アフリカ指標】消費者物価指数と経常収支(ニュース)

見通し(2018年6月25日~6月29日)

下落を予想。

先週発表された経常収支も予想以上の赤字拡大。
南アフリカ国内の経済状況は良くない。
それに加えて世界的な貿易摩擦拡大への懸念から、先行き不安はさらに強まる状況になっている。
消費者物価指数の低下で利上げ期待も高まりそうにないだろう。


買い要因と売り要因

●買い要因

・米長期金利の伸び悩み
・世界経済の持続的な成長期待
・中期的な財政健全化への期待

●売り要因

・米利上げ継続の影響を受ける可能性
・米中貿易戦争は新興国に打撃を与える可能性
・原油高によるインフレの進行、景気悪化の可能性

トルコリラ、メキシコペソの概況と見通しについても個別に更新します。

それではランド円ホルダーの皆様今週も頑張りましょう!

【ガチトレード収支報告】

南アフリカランド円の収支報告はこちらをご覧ください。
不撓不屈ブログ(収支報告)

メキシコペソ円の収支報告はこちらをご覧ください。
疾風怒濤ブログ(収支報告)