【南アフリカランド円】見通し(2018年10月1週目)上昇もそろそろ一段落か・・・

こんにちは。
いつもブログを見てくれている南アランド円ホルダーさんありがとうございます。
ガチボーイ(@gatiboyzar)です。
今回は2018年10月1週目の見通しの更新です。

南アフリカランド円(為替相場)

概況

上昇。

先週に引き続き続伸。
ラマポーザ大統領が国連において、「ランドは過小評価されている。」「土地問題について混乱させない。」などと述べたことがランドの買い材料に。
生産者物価指数の上昇もランド買い要因か。
また物価安定重視を強調した南ア準備銀行の副総裁発言も支援材料となった。

見通し(2018年10月1日~10月5日)

下落を予想。

節目の8円台を達成し、ここまでハイペースで上昇してきた感もあり一段落か。
ラマポーザ大統領の景気刺激策に対する期待感は早くも薄れており、実体経済の悪化に対する懸念も強くなりそう。
米中貿易摩擦問題は材料が出尽くしつつあるが、依然としてくすぶり続けているため注意が必要。
また、欧州ではイタリア財政に不安が根強い。これにより投資家のリスク選好の動きが抑制され、リスク資産である南アフリカへの資金流入は限定される可能性がある。


今週の戦略

今週は押し目で買っていってもいいかもしれない。
トレンドは上昇トレンドなので、下げたところでは買っていきたい。
ホルダー目線では8円超えたところで一旦利確するか悩むところ。

買い要因と売り要因

●買い要因

・国内政治の安定
・南アフリカ中銀は通貨安抑制の方針堅持
・中期的な財政健全化への期待

●売り要因

・米利上げ継続の影響を受ける可能性
・米中貿易戦争は新興国に打撃を与える可能性
・原油高によるインフレの進行、景気悪化の可能性
・トルコをはじめとする新興国通貨全般に対する投資の不信感

トルコリラ、メキシコペソの概況と見通しについても個別に更新します。

南アフリカランドの取引はみんなのFXで

いろいろなFX会社を試してみましたが、みんなのFXは高金利通貨のスワップポイント、スプレッド両方の総合力が素晴らしいと思います。
高金利通貨を取引するには現時点では最も優れていると思いますので、このブログではみんなのFXでトレードしています。
みんなのFXの南アランドの1日あたりの1Lotのスワップ金利20円(2018年8月3日確認)

ということは・・・・

みんなのFXで南アランド円を10Lot買うと1日200円の不労収入をゲットできちゃいます!!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

 

それではランド円ホルダーの皆様今週も頑張りましょう!

【ガチトレード収支報告】

南アフリカランド円の収支報告。
不撓不屈ブログ(収支報告)
トルコリラ円の収支報告。
勇往邁進ブログ(収支報告)
メキシコペソ円の収支報告。
疾風怒濤ブログ(収支報告)