【トルコリラ円】見通し(2018年12月3週目)新たな買い材料が欲しいところ・・・

こんばんは。
いつもブログを見てくれているトルコリラ円ホルダーさんありがとうございます。
ガチボーイ(@gatiboyzar)です。
今回は2018年12月3週目のトルコリラ円の見通しの更新です。

トルコリラ円(為替相場)

概況

弱含み。

トルコリラ円は軟調な展開が続いてます。
トルコ中央銀行は予想通り、政策金利の据え置きを決定しましたが、インフレ加速の思惑はやや後退しており、金利引き上げの可能性もあることから、リラは米ドル、円で弱含みとなりました。

見通し(2018年12月17日~12月21日)

弱含みを予想。

トルコリラ円は伸び悩むと予想します。
FOMC、米国株式の動向を意識した取引が続きそうです。
先週末14日の米国株式は大幅安となったことから、リスク回避的な米ドル買い・リラ売りが継続する可能性があります。

新たな買い材料が出てこない場合は軟調な展開が続くのかな・・・と思います。
FOMCに注目ですね。


今週の戦略

どうでしょうか・・・。
今もっているポジションのまま様子見したいです。

買い要因と売り要因

●買い要因

・原油安
・対米関係の改善期待
・経常収支の改善期待

●売り要因

・ユーロ圏経済の成長鈍化懸念
・高インフレは経済成長を阻害するとの見方
・経常収支の大幅な改善は期待薄か

南アフリカランド円、メキシコペソ円の概況と見通しについても個別に更新します。

トルコリラの取引はみんなのFXで

いろいろなFX会社を試してみましたが、みんなのFXは高金利通貨のスワップポイント、スプレッド両方の総合力が素晴らしいと思います。
高金利通貨を取引するには現時点では最も優れていると思いますので、このブログではみんなのFXでトレードしています。
みんなのFXのトルコリラ円の1日あたりの1Lotのスワップ金利123円(2018年11月26日確認)

ということは・・・・

みんなのFXでトルコリラ円を10Lot買うと1日1230円の不労収入をゲットできちゃいます!!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

それではトルコリラ円ホルダーの皆様今週も頑張りましょう!

【ガチトレード収支報告】

南アフリカランド円の収支報告。
不撓不屈ブログ(収支報告)
トルコリラ円の収支報告。
勇往邁進ブログ(収支報告)
メキシコペソ円の収支報告。
疾風怒濤ブログ(収支報告)