【トルコリラ円】見通し(2018年12月4週目)みんなのFXは今日取引停止でしたね。

こんばんは。
いつもブログを見てくれているトルコリラ円ホルダーさんありがとうございます。
またまたメリークリスマス!
ガチボーイ(@gatiboyzar)です。
今回は2018年12月4週目のトルコリラ円の見通しの更新です。

トルコリラ円(為替相場)

概況

下落。

トルコリラ円は引き続き軟調な展開が続いてます。
トランプ大統領は米軍にシリアからの全面撤退を命じました。
これにより米ドル売り・トルコリラ買いが見られましたが・・・・
それどころではありませんね、世界的な株安によりリスク回避の円買いが強まる展開でトルコリラも21円台を守れませんでした。

見通し(2018年12月25日~12月28日)

弱含みを予想。

トルコリラ円は伸び悩むと予想します。
原油安がトルコリラを後押ししてくそうな気もしますが、結局米国をはじめとする株安が落ち着くかどうかだと思います。
本日25日は日経平均も1000円を超える下落で明日からもまだ油断できないですね。

あと、みんなのFXは本日の東京時間で取引出来ませんでした。
朝ホームページを見たところ、流動性の低下が理由となっていましたが、流動性が低いからこそ取引できるようにしておいて欲しいかなと個人的には思いました・・・レート動いてるし・・・
他のFX会社は取引出来ていたので、ちょっと謎です。
スプレッドにこだわりがあるのでしょうか・・・
資金管理をきちんとしておけばレートが動いてても心配する必要まったくないですね・・・・・・ってそんなことあるかい(笑)

明日ログインするのに気が重い・・・(泣)
お知らせを見ていない自分が悪いし、どうせガチホするんだからいいじゃないかと言い聞かせ、クリボッチに耐えながら歯を喰いしばって寝るということで平成最後のクリスマスをやり過ごしたいと思います・・・メリークリスマス。


今週の戦略

どうでしょうか・・・。
今もっているポジションのまま様子見したいです。

買い要因と売り要因

●買い要因

・原油安
・対米関係の改善期待
・経常収支の改善期待

●売り要因

・ユーロ圏経済の成長鈍化懸念
・高インフレは経済成長を阻害するとの見方
・経常収支の大幅な改善は期待薄か

南アフリカランド円、メキシコペソ円の概況と見通しについても個別に更新します。

トルコリラの取引はみんなのFXで

いろいろなFX会社を試してみましたが、みんなのFXは高金利通貨のスワップポイント、スプレッド両方の総合力が素晴らしいと思います。
高金利通貨を取引するには現時点では最も優れていると思いますので、このブログではみんなのFXでトレードしています。
みんなのFXのトルコリラ円の1日あたりの1Lotのスワップ金利120(2018年12月25日確認)

ということは・・・・

みんなのFXでトルコリラ円を10Lot買うと1日1200円の不労収入をゲットできちゃいます!!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

それではトルコリラ円ホルダーの皆様今週も頑張りましょう!

【ガチトレード収支報告】

南アフリカランド円の収支報告。
不撓不屈ブログ(収支報告)
トルコリラ円の収支報告。
勇往邁進ブログ(収支報告)
メキシコペソ円の収支報告。
疾風怒濤ブログ(収支報告)