【トルコリラ円】見通し(2018年10月4週目)政策金利発表で波乱はあるか・・・?

こんにちは。
いつもブログを見てくれているトルコリラ円ホルダーさんありがとうございます。
ガチボーイ(@gatiboyzar)です。
今回は2018年10月4週目のトルコリラ円の見通しの更新です。

トルコリラ円(為替相場)

概況

大幅上昇。

先週末12日、トルコ拘束中の米国人牧師ブランソン氏の釈放が決定し米国・トルコの関係改善に期待が高まった。
そこに米国、ポンペオ国務長官が対トルコ経済制裁を巡る決定を行うと表明したため、経済制裁解除への期待で週半ばにかけ、トルコリラは上昇した。
サウジ問題や米国株の再動揺で週後半にトルコリラは反落。
週間の上げ幅を圧縮した。

見通し(2018年10月22日~10月26日)

上昇を予想。

米国株式市場の動揺が収束に向かい、リスク選好の動きが戻るか。
米国政府による対トルコ経済制裁の解除と経済の先行きに対する楽観的な見方でトルコリラの買戻しが継続しそう。
しかし、今週24日発表のトルコ中銀・政策金利発表には注意が必要
政策金利の24%据え置きが予想されているが、エルドアン大統領の圧力により利下げするようなことがあれば、トルコリラは売られるだろう。


今週の戦略

ポジションを持っていなければ政策金利発表までは様子見が無難か。

買い要因と売り要因

●買い要因

・財政規律の維持
・対米関係改善の可能性
・2018年も相対的に高い経済成長を維持する可能性

●売り要因

・失業率の高止まり
・対米関係の悪化
・トルコ中央銀行の独立性低下、同族政治に対する不信感

南アフリカランド円、メキシコペソ円の概況と見通しについても個別に更新します。

トルコリラの取引はみんなのFXで

いろいろなFX会社を試してみましたが、みんなのFXは高金利通貨のスワップポイント、スプレッド両方の総合力が素晴らしいと思います。
高金利通貨を取引するには現時点では最も優れていると思いますので、このブログではみんなのFXでトレードしています。
みんなのFXのトルコリラ円の1日あたりの1Lotのスワップ金利110円(2018年10月1日確認)

ということは・・・・

みんなのFXでトルコリラ円を10Lot買うと1日1100円の不労収入をゲットできちゃいます!!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

それではトルコリラ円ホルダーの皆様今週も頑張りましょう!

【ガチトレード収支報告】

南アフリカランド円の収支報告。
不撓不屈ブログ(収支報告)
トルコリラ円の収支報告。
勇往邁進ブログ(収支報告)
メキシコペソ円の収支報告。
疾風怒濤ブログ(収支報告)