トルコリラ円収支報告【2018年7月4週目】(勇往邁進ブログ)

こんにちは。
いつもブログを見てくれているトルコリラ円ホルダーさんありがとうございます。
ガチボーイ(@gatiboyzar)です。
今回はトルコリラ円の2018年7月4週目の収支報告の更新です。

勇往邁進(ゆうおうまいしん)ブログ

FXで資産としてのポジションを持ちたくて、高金利通貨であるトルコリラ円をトレードしています。
高金利通貨のスワップ運用は難しいと言われていますが実際はどうなのか?
ガチ収支を毎週報告していきたいと思います。
基本的な考え方は高金利通貨のスワップで安定収益を目指す考え方をどうぞ


トルコリラ円の取引はGMOクリック証券

【運用状況】2018年7月からGMOクリック証券でトルコリラ円を買っています。
はじめ4万円入金しました。
トルコリラ円購入に至った経緯については以下をご覧ください。
【トルコリラ円】昨日ブログで22.5円あたりが今年の底と言ったら、いきなり22.5円割れてきましたので・・・(ガチ的見解)

※GMOクリック証券では1枚あたり1日83円スワップポイントが付与されます(2018年7月13日確認)

GMOクリック証券

今週の動き

ポイントはトルコ中銀の裏切りとトランプとエルドアンのケンカに大物続々参加。というところでしょうか。
24日(火)のトルコ中銀政策金利・・・結果は皆さんご存知の通りで・・・
多くを語りたくない過去のいい思い出となっておりますので、よかったら以下の記事をご覧ください。
トルコ中銀まさかの政策金利据え置き。トルコリラ円を買うのって飲み屋のお姉さんにハマるのと似ている気がする。(ガチ的見解)

あと、トルコと米国の関係なんですが、ガチが思っていた以上に悪化しそうです。
トルコ、米国ともに譲らずの展開が続いていますが、トルコに強力な援軍が!!
中国とロシアが味方に!
良かったね~エルドアン大統領・・・・ってそんなわけないですよね。
どっちがいいとか悪いとか語るつもりはないのですが、トランプ大統領の悪い方の影響が出てきたのかな・・・。
アメリカは世界のリーダー、警察の役目を降りて、国内の事を一番に考えていきたいと言っているわけですから、こういう事態になれば、彼らが出てくるのは予想できますよね・・・
中国もロシアも今はアメリカには勝てないと思います。あくまでも今は。
とにかくガチとしてはアメリカからの制裁だけは受けないようにしてほしい。
米上院で法案が可決されたので崖っぷちではありますが・・・
信じてるぞ、エルドアン!(笑)

チャート見てみましょう。

トルコリラ円1時間足です。
見通しでは上昇を予想しましたが、まさかの政策金利据え置きにより下落となりました。
トルコリラ円【2018年7月4週目】(概況と見通し)
ただ、据え置きや結構な悪材料ぶつけられてますが、底堅いんじゃないかという気さえしてきました。
期待しないで待つことにしましょう。

今週を終えてのポジション

今週はポジション触っていません。

今週を終えての口座

今週は利確なしです。

今週の収支まとめ(2018)

確定損益 0
建玉評価損益 -290
スワップポイント 2,251
評価損益 1,961
純資産額 41,961
2018年7月4週目の損益 0
2018年7月の損益 0

 

来週に向けてポジションは2枚です。
トルコリラのスワップ魅力的ですが正直なところは早く利確したい・・・。

あと、このGMOの口座ではないのですが、トルコの政策金利発表の時にやらかしました。
詳細は今週のメキシコペソ円の収支報告(疾風怒涛ブログ)で懺悔します。
信じてるぞ、エルドアン!(笑)

GMOクリック証券では1枚あたり1日83円スワップポイントが付与されます(2018年7月13日確認)

GMOクリック証券

勇往邁進(ゆうおうまいしん)ついて

目標に向かって、わきめもふらず勇ましく前進すること。
あと、トルコの国獣はタイリクオオカミとのことです。

また来週が始まります。
ゆっくり休んで頑張りましょう!!

【ガチトレード収支報告】
南アフリカランド円の収支報告はこちらをご覧ください。
不撓不屈ブログ(収支報告)
メキシコペソ円の収支報告はこちらをご覧ください。
疾風怒濤ブログ(収支報告)